スポンサーリンク

【写真付】ペットボトルのサイズ徹底解説|350ml~2ℓの重さ・高さは?

生活

身近な存在のペットボトル。

よく見ると形や高さが違います。

最近では、微妙に小さいペットボトルも見かけますよね。

筆者も、自動販売機でペットボトルを買います。

急いで買うと、サイズが大きくてバッグからキャップが見えることも…。

どのくらいのサイズなのかわかったら便利ですよね。

本記事では、ペットボトルのサイズを2ℓから350mlまでご紹介。

この記事はこんな人におすすめ!

  • ペットボトルのサイズを知りたい
  • ペットボトルの重さを知りたい
スポンサーリンク

ペットボトルのサイズ一覧|350ml~2ℓの高さ・重さ

ペットボトルのサイズは大きく分けて6種類。

早速、サイズと重さをご紹介!

280ml~350ml

暖かい飲み物用に使われていることが多い小さいサイズ。

飲みきりサイズで会議やイベントの時にも利用されます。

280ml~350mlのペットボトルのサイズは以下。

※単四電池(4㎝)と比べたサイズ
  • 高さ:15㎝
  • 重さ(容器のみ):25g
  • 重さ(中身入り):381g
  • 直径:6.0~6.5㎝
  • 同じ高さのもの:千円札の横方向
  • 同じ重さのもの:単3電池
※同じ重さの物はペットボトル容器のみの重さ

女性でも、このサイズならバッグに入れても重さは感じませんよね。

500ml

自動販売機やコンビニで見かけることが多い、500mlペットボトル。

昔は、ごみのポイ捨てが増える懸念から、1ℓ未満のペットボトルは販売していませんでした。

リサイクルが広まり、500mlペットボトルが生産されるように。

500mlペットボトルのサイズは以下。

※単四電池(4㎝)と比べたサイズ
  • 高さ:21㎝
  • 重さ(容器のみ):30g
  • 重さ(中身入り):529g
  • 直径:6.5㎝
  • 同じ高さのもの:A4用紙の短辺
  • 同じ重さのもの:ピーマン1個
※同じ重さの物はペットボトル容器のみの重さ

筆者は、500mlでも結構重たく感じます。

600ml

ここ数年で見かけるようになった600mlペットボトル。

実は、東日本大震災の影響もあるという説も。

震災の影響で、水を持ち歩こうという人が増えたため、増量しました。

熱中症対策で水分補給の重要性が増したのも一つの理由。

600mlペットボトルのサイズは以下。

※単四電池(4㎝)と比べたサイズ
  • 高さ:22㎝
  • 重さ(容器のみ):35g
  • 重さ(中身入り):624g
  • 直径:7.2㎝
  • 同じ高さのもの:ボウリングのボールの直径
  • 同じ重さのもの:雑巾10枚
※同じ重さの物はペットボトル容器のみの重さ

500mlとほぼ同じサイズと重さでお得感がありますよね。

1ℓ

1ℓペットボトルは重いので持ち運びには不向き。

高さはものによってA4サイズのバッグには入りますが、重たいです。

2ℓペットボトルよりも小さいので、一人で飲み切れるサイズ。

実は、在宅勤務の影響で1ℓペットボトルの売れ行きが好調。

1人1本ずつペットボトルを飲む習慣も増えていることも要因です。

1ℓペットボトルのサイズは以下。

※単四電池(4㎝)と比べたサイズ
  • 高さ:25㎝
  • 重さ(容器のみ):40~45g
  • 重さ(中身入り):1005g
  • 直径:8.0㎝~8.4㎝
  • 同じ高さのもの:B5用紙の長辺
  • 同じ重さのものiPod nano(第2世代)
※同じ重さの物はペットボトル容器のみの重さ

1ℓペットボトルはちょこちょこコップに入れて飲む方が多いのでは?

ちょっと困るのがこの形ですよね。

冷蔵庫の場所を取ることこの上なし!

そんな消費者の声を受けて、新しい形の1ℓペットボトルがありました。

筆者は、このペットボトルを初めて見たとき感動!

冷蔵庫のドアポケットにすっぽり入るサイズで、すっきり収納できるのがGood!

1.5ℓ~2ℓ

コップに飲み物を移して飲む用途の2ℓペットボトル。

飲み物を入れた重さは2㎏。大きさもかなりなので、普段持ち運びはしませんよね。

重たいからこそ、真ん中にへこみがあり、持ちやすいような工夫があります。

2ℓペットボトルのサイズは以下。

※単四電池(4㎝)と比べたサイズ
  • 高さ:30㎝
  • 重さ(容器のみ):50g
  • 重さ(中身入り):2005g
  • 直径:10.4㎝
  • 同じ高さのもの:A4用紙の長辺
  • 同じ重さのもの:明治の板チョコ1枚
※同じ重さの物はペットボトル容器のみの重さ

2ℓペットボトルの箱のサイズは以下。

33㎝×32㎝×19㎝

2ℓペットボトル6本が入る段ボールのサイズは100。(重さが10㎏未満)

重さが10㎏~15㎏だと、120サイズ。

重さが15㎏~20㎏で、140サイズに変わるので注意!

ペットボトルのサイズ・重さ一覧

ペットボトルのサイズと重さを一覧でまとめました。

高さ直径重さ
容器のみ
重さ
中身あり
A4
バッグ
350ml15㎝6.0~
6.5㎝
25~
30g
381g
500ml21㎝6.5㎝30g529g
600ml22㎝7.2㎝30~
35g
624g
1ℓ22㎝8.0~
8.4㎝
45g1005g
2ℓ30㎝10.5㎝50g2005g×

それぞれのサイズのペットボトルを並べた写真はこちら↓

ペットボトルサイズの規格はない

最近いろいろな形のペットボトルがありますよね。

ペットボトルのサイズに規格はあるのでしょうか?

答えはNO。規格はありません。

実は、各社が自由な形で作っていいのです。

ペットボトルの飲み口サイズにも規格はなし

清涼飲料水メーカー「キリン」によると、ペットボトルの飲み口サイズにも規格はありません。

アメリカで開発されたペットボトルの飲み口のサイズを現在も使っています。

ペットボトルに小さいサイズが出てきたわけ

最近は、200mlや280mlなど、小さいサイズのペットボトルを見かけませんか?

小さいサイズのペットボトルは増えてきたのには、以下の理由があります。

  • もったいない文化から
  • 女性の荷物が増えたから

500mlペットボトルでは、量が多くて残してしまう。

筆者も、500mlペットボトルを外出先で買っても、結局家まで持って帰ることが多いです。

残すのがもったいないという声を受けて、小さいサイズのペットボトルが生まれました。

パソコン・スマホ・ポケットWi-Fiがあれば、どこでも仕事ができるように。

女性の小さいバッグは、荷物でパンパン。

ペットボトルを小さくしてほしいという女性のニーズに答えた形です。

ペットボトルのサイズ一覧 |まとめ

  • 200ml~350ml:小さめのバッグにも入る
  • 500ml:A4サイズのバッグに入るサイズ
  • 600ml:A4サイズのバッグに入るサイズ
  • 1ℓ:高さはバッグに入るサイズ・重たい
  • 2ℓ:持ち運びは厳しいサイズ

ペットボトルには、規格がないことにはびっくりですよね。

規格がないからこそ、世の中の変化に応じたペットボトルがどんどん出てきているんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました