スポンサーリンク

子供用トランポリンの後悔しない選び方5選|効果は?いつからできる?

子育て

ぴょんぴょん楽しくて、トレーニングにもいいと噂のトランポリン。

子供に買ってあげようかな?と考えているあなた。

トランポリンは子供に買って、後悔なしです!

筆者も、2歳の子供にこちらのトランポリンを買いました。

毎朝、ぴょんぴょんと飛んでいます。

本記事では、後悔しない子供むけトランポリンの選び方を5つ紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

  • トランポリンを子供に買ってあげようか迷っている
  • トランポリンをどうやって選んだらいいか困っている
スポンサーリンク

子供用トランポリンの後悔しない選び方5選

早速、後悔しないトランポリンの選び方を5つご紹介!

スプリング式・ゴムバンド式を選ぶ

トランポリンには、スプリング式とゴムバンド式の2種類があります。

どちらのタイプがあなたに合っているのかを決めましょう。

それぞれの特徴は以下。

耐久性静音性
スプリング式
ゴムバンド式

スプリング式は、耐久性がいいのが特徴。

バネの部分を取り換えれば、長く使えます。

デメリットは、飛び跳ねる時の音が大きいこと。

集合住宅にお住まいの方は、静音設計のスプリング式トランポリンがおすすめ!

ゴムバンド式は、音の静かさが魅力。

バネの部分がゴムなので、ゴムが切れたら使えないというところが欠点です。

どちらもメリット・デメリットがあります。

まずは、ご自宅の環境に合ったトランポリンの種類を決めましょう。

耐荷重を確認

子供だけが使う場合は、70㎏の耐荷重でも十分。

大人も一緒に使うなら、100㎏以上の耐荷重を選びましょう。

トランポリンを選ぶときは安定感もチェック!

足の本数が多いほうが安定感がよく、安全です。

サイズをチェック

子供用のトランポリンは、直径80cm以上・高さ約20cm

思ったよりも場所を取ります。

部屋のサイズとぎりぎりだと、子供が落ちたときにけがをする可能性があります。

買う前に必ず大きさはチェックしましょう。

チェックするのは、トランポリンを使う時の大きさと折りたたんでしまうの大きさの両方。

トランポリンを置く場所はあっても、しまう場所がない!なんて後悔しないように注意!

手すりなしでも大丈夫

子供用のトランポリンには、手すりや柵がついているものもあります。

手すりや柵はなくてもOK!

手すり付きだと、結構圧迫感があります。

最初は怖がっていても、だんだん子供も慣れます。

安全のため、親が絶対に目を離さないようにしましょう。

メリットとデメリットを把握

子供用にトランポリンを買うメリット・デメリットを理解しましょう。

子供にトランポリンを買って後悔したデメリットは以下。

  • 場所を取る
  • 子供から目が離せない
  • 騒音対策が必要

トランポリンをしている時は、落下の危険があります。

2歳児が続けて飛べるのは、大体10分。

その間、親は子供から目が離せません。

時々、調子に乗ってトランポリンから落ちそうになるのでヒヤッとします。

集合住宅では、トランポリンを飛び跳ねる音が下の階に響く可能性あり。

筆者は、コルクのジョイントマットを敷いて使っています。

↑コルクのジョイントマットだと、トランポリンの足跡がくっきりと…。かなりの衝撃。

集合住宅住まいの方は、トランポリン専用の防音マットで騒音対策をおすすめします。

DABADAストア 楽天市場店
¥2,698 (2022/05/14 12:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

子供にトランポリンを買うメリットは以下。

  • 雨の日でも運動できる
  • 足腰が鍛えられる
  • 大人もエクササイズできる
  • とにかく楽しそう!

大人も使えるトランポリンなら、子供と一緒に大人もぴょんぴょん!

筆者も、子供と一緒にやりますが、5分で息が上がります。

トランポリンは、大人の運動不足解消にももってこいですよ♪

うちの子はトランポリンをするとご機嫌です。

見ているこっちも不安になるくらいぴょんぴょん飛んでいます。

子供が楽しそうな姿は何物にも代えられませんよね。

筆者は、トランポリンを買ってよかったなと思っています。

子供におすすめのトランポリン3選

【スプリング式】DABADA トランポリン

スプリング式のおすすめは、DABADAのトランポリン。

直径102㎝、耐荷重は102㎏で大人も一緒に安全に使えます。

縁のカラーが20種類、模様も2種類から選べるのもGood!

大人も一緒に使えるトランポリンが欲しい方はこちらがおすすめ!

楽天レビュー抜粋:

  • 13㎏の子供ではさほど上に飛ばないので安心。 音は気になりませんでした!
  • 簡単に組み立てられたし、子供たちが喜んで遊んでます!

【ゴムバンド式】エアロライフ トランポリン

ゴムバンド式でおすすめは、エアロライフのトランポリン。

直径91㎝で非常にコンパクト。

耐荷重は100㎏なので、女性なら子供と一緒に使えるかも。

折りたたむと4.5㎝の薄さになります。

音や収納スペースが気になる方におすすめ!

楽天レビュー抜粋:

  • 静かで家の中で使っても気になりませんでした!
  • 3歳娘のお誕生日プレゼントとして購入。コンパクトでリビングに置いてもちょうど良い感じ。

【番外編】Gymterior シェイプキューブ

音も気になるし、トランポリンを置くスペースがない!

そんなあなたには、ファブリックトランポリンがおすすめ。

2020年グッドデザイン賞を受賞したおしゃれな見た目でインテリアにマッチ。

大きさも、45㎝×45㎝で普通のトランポリンの約半分です。

静音性も42%ダウンなので、集合住宅でも安心ですね♪

楽天レビュー抜粋:

  • 断然静かなのでマンションでも騒音を気にせず楽しめると思います。
  • 分譲マンションですが和室の畳の上なら振動ほぼ気になりません。

トランポリンを子供ができるのは何歳から?

うちの子にもトランポリンを買いたいけど、いつからできるの?

実は、医学的にトランポリンを始めていい年齢は決まっていません。

一般的には、トランポリンは2歳を過ぎてからOK!

3歳から、安全にトランポリンを楽しめます。

うちの子の場合は、2歳からトランポリンができました。

最初は、親が子供の手をもつと飛び跳ねても体勢が安定します。

トランポリンの上で、1人で安定して立てるようになってからがおすすめ。

トランポリンでの事故は5歳以下が大半。

子供がトランポリンをしている時は、目を離さないようにしましょう。

トランポリンの子供に対する効果

トランポリンって何となく体によさそうですよね。

気になる子供へのトランポリンの4つの効果はこちら。

体幹・足腰が鍛えられる

トランポリンでまっすぐに飛ぶには、空中で姿勢を保つ必要があります。

トランポリンをすると、体幹や足腰が鍛えられる効果が。

うちの子は、トランポリンを続けて、ジャンプ力がかなり付きました。

両足ジャンプができなかったのが、今では10㎝くらいジャンプ!

浮遊する感覚を経験できる

空中をぴょんぴょんする。

この感覚はトランポリンでしか経験できません。

空中を浮遊する、落下する感覚を経験することで、子供がマット運動を得意になった研究結果もあり。

全身の使い方が身につく

トランポリンを上手に飛ぶためには、常にバランスを取らないといけません。

子供がトランポリンをすることで、全身の使い方が身につく効果が。

子供の運動神経は、12歳までに発達します。

トランポリンなら、運動神経の発達が促せるかも。

運動が楽しくなる

体の使い方がうまくなると、自然と運動も楽しくなりますよね。

実際に、トランポリンについての研究でも、その可能性は示唆されています。

うちの子も、以前よりもお外で走るようになったかな?と思います。

そのほか、トランポリンで期待できる効果は以下。

  • ストレス解消
  • 運動不足解消
  • 基礎代謝の向上

子供用トランポリンの後悔しない選び方5選|まとめ

  • スプリング式・ゴムバンド式を選ぶ
  • 耐荷重を確認
  • サイズをチェック
  • メリット・デメリットを把握
  • 手すりなしでも大丈夫

トランポリンを買う前に、後悔しないトランポリンの5つの選び方をチェック!

筆者は、トランポリンは本当に買ってよかったなと思うグッズですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました